サーバー

WordPressで個人ブログを作る場合のおすすめサーバー5選

WordPressで個人ブログを作る場合のおすすめサーバー5選
ワードプレスで本格的に自分のブログを運営しようと思ってるんだけど、サーバーってどこにすれば良いのかよく分からない・・。

どこがオススメなのかな?

サーバーって色々あってそれぞれメリットあるようだけど、比べてみないといまいち納得できないなぁ。

それぞれのスペックを比較した表とかって、どこかにあるのかな?

 

 

OK!ワードプレスの個人ブログを作るのにオススメのサーバーを、それぞれのスペックを比較して紹介するね。
ゆうか堂

 

『Amebaブログ』『ライブドアブログ』『はてなブログ』『FC2ブログ』『Seesaaブログ』などといった、無料ブログサービス。

手軽にブログを始められるのが特徴ですが、広告が表示されたりアフィリエイトには不利だったりと、色々なデメリットもありますね。

 

そこで、WordPressで本格的に自分のブログを立ち上げたいと思ってはいるものの、そのために必要なサーバーはどこにすれば良いのか、迷ってる人も多いのではないでしょうか。

 

ここでは初心者がWordPressで、アフィリエイトなど収益も見据えた個人ブログを作る上でおすすめのサーバーを、それぞれを比較しつつ見ていきたいと思います。

 

サーバーを選ぶ上でのポイントは?

個人ブログを運営するにあたってサーバーを契約する場合、見ておきたいスペック・特徴は、おもに以下の点になります。

 

  • 表示速度
  • 安定性
  • 初期費用
  • コストパフォーマンス
  • ドメインとのひも付け
  • WorePress簡単インストール
  • 無料SSL
  • 使いやすさ
  • 複数サイト可
  • バックアップ
  • セキュリティ
  • サポート体制

以下、順番に見ていきます。

 

表示速度

サイトの表示速度は、そのサイトを見に来てくれるユーザーの満足度や、サイトの回遊率・クリック率、そして収益にも大きく影響します。

運営する側にとっても、ブログを更新したりカスタマイズやメンテナンスをする上で、ページの読み込みが遅いのは大きなストレスになりますね。

 

安定性

トラブルなどでたびたびサーバーがダウンし、サイトにアクセスできなくなってしまうのは、長くサイトを運営する上で大きなデメリットとなります。

10年、20年と長くサービスを提供し続けて、その間のトラブルも少なく実績のあるレンタルサーバーは安定性が高く、信頼が持てますね。

 

初期費用

今まで無料でやってきた立場からすれば、新たにブログを立ち上げるだけでお金がかかってしまうのに抵抗がある人も多いでしょう。

収益が軌道に乗ればすぐに回収できる額ですが、最初の契約にかかる初期費用はなるだけ安く抑えたいと思うのが本音ですよね。

 

コストパフォーマンス

最初のうちはよく分からないかと思いますが、価格に見合う満足できるサービスか、という点も重要ですね。

安くても快適なサーバーもあれば、逆に高くてもトラブル続きだったりするサーバーもあったり・・。

 

ドメインとのひも付け

WordPressで本格的にブログを運営するなら、まずは独自ドメインを取得してサーバーと契約。

そしてそのドメインをサーバーにひも付けることで、ブログがネット上に表示される準備が整うことになります。

 

このドメインとサーバーを別々の業者から契約すると、そのひも付ける作業がけっこう複雑で、初心者にはお手上げとなってしまう場合も多いようです。

 

しかし、レンタルサーバーの中にはドメインの取得もできる事業者もあり、そういう所ではひも付け作業がカンタンにでき、スムーズにブログの設置が行えます。

また、別の所で取得したドメインをサーバーに移す場合には、料金がかかってしまいます。

 

なので、ドメイン&サーバーはできれば同じ事業者で契約するのが、特に初心者の方にはオススメです。

 

WordPress簡単インストール

WordPress簡単インストール

ドメインとサーバーをひも付けした後、WordPressをインストールします。

レンタルサーバーにWordPressのインストール機能があれば、管理画面から簡単にインストール作業が完了します。

 

ただし、サーバーにWordPressのインストール機能がない場合、「FTPクライアント」というソフトを使って、手動でWordPressをインストールする必要があります。

これも初心者のつまづきの大きな要因ともなるので、WordPress簡単インストール機能が備わっているサーバーを選びましょう。

 

もっとも、ここでオススメするサーバーはもちろん、今は多くのレンタルサーバーにこの機能はついています。

 

無料SSL

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信するプロトコル(仕組み)のこと。

これによって、個人情報の漏洩やデータの改ざんなどをネット上の悪意ある第三者から守り、安心してウェブサイトを運営できます。

 

SSLを実装しているサイトのURLは「https~」となり、サーバーに「SSL証明書」が導入されます。

これにより、自分のサイトにおけるデータの安全性・信頼性が認められ、サイトを閲覧・利用する方にとっても安心です。

 

そういったSSLの導入には別料金が必要なサーバーもありますが、契約するだけで自動的に、しかも無料で導入してもらえるサーバーもあり、もちろんそちらの方がオススメです。

 

使いやすさ

サーバーを契約後はおもに管理画面(コントロールパネル)から、上記のひも付け・インストール作業や料金の支払い・ドメインの追加など、様々な作業を行うことになります。

 

サーバーによって、見やすく使いやすい管理画面もあれば、ごちゃごちゃして見にくかったり、英語が多用されてて分かりにくい所など、ちょっと利用に難のある管理画面もあります。

個人的には、世界シェアトップで高機能のコントロールパネルと言われる「cPanel」は、使いにくく感じます。

 

複数サイト可

実際にブログを運営しているうちに、「違うジャンルのブログを作ってみたい」などの理由で新たにブログを作り、サーバーに複数のブログを多くの人が持つようになると思います。

 

技術的な、あるいはセキュリティの問題などもあり、基本的に1つのWordPressサイトには、1つのデータベース(MySQLと言われるデータの集まり)が必要となります。

つまり、複数のWordPressのブログを同じサーバーで運用するためには、その分だけデータベースの数が必要です。

 

レンタルサーバーや、サーバーごとに設定されている料金プランによってまちまちですが、データベースが0、つまりWordPressが使えないプランもあれば、無制限のプランもあります。

 

バックアップ

頻繁にある事ではないですが、不正アクセスや自分のミスで、それまでコツコツ積み上げてきた記事などのブログデータが、完全に消失してしまう可能性もあります。

そういった状況に備えて、多くのサーバーで過去2週間程度のバックアップデータを保存してもらえます。

 

ただし、ブログを復元するためにバックアップデータを送信してもらうのに、手数料がかかるサーバーもあります。

筆者も過去にそういう事態に陥ったことがあり、1万円ほど支払ってバックアップデータを送ってもらい、復旧できました。

 

プラグインでもデータのバックアップは可能なので、その辺りも考慮に入れて検討しましょう。

 

セキュリティ

不正ログインやスパム(迷惑)メールなど、ネット上の悪質な行為や攻撃は、多くが国外IPアドレスからのアクセスになります。

そういった海外からのアクセスを制限する機能、迷惑メールやウィルスメールの駆除機能など、サーバーによって様々なセキュリティ対策が備わっています。

 

こちらで紹介するレンタルサーバーはどこもある程度の対策はされていますが、セキュリティをより重視したい人は、サーバーの公式HPなどで詳細を確認しておくと良いでしょう。

 

サポート体制

レンタルサーバーのサイトには、操作マニュアルやユーザーからの「よくある質問」など、サーバー運営に関する疑問を解決できるページがあります。

サーバーによって、そういったページが分かりやすく充実していたり、逆にあまり詳しく書かれてなくて物足りなかったりします。

 

また、メールやチャット・電話などで問い合わせるといったサポート体制が、それぞれのサーバーで用意されています。

こちらもメールのみの対応だったり、同じサーバーでも料金プランによって、電話によるサポートがあったり無かったりと差があります。

 

特に初心者の方にとっては、電話によるサポートがあった方が安心ですね。

 

おすすめサーバー5選

ではここから、アフィリエイトなど収益化も視野に入れた、WordPressの個人ブログにおすすめのサーバーを紹介していこうと思います。

 

【1】カラフルボックス

 

バックアップ先(リージョン)を遠隔地に設定でき、災害などのリスクに備えられるのが大きな特徴。

サイトの成長に応じてプラン変更がいつでもでき、高速で、ソツなく必要な機能がそろったサーバーですね。

 

【カラフルボックス(BOX2プラン)】

初期費用無料
月額料金(12ヶ月契約)1,060円
ストレージ・容量SSD・300GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーLiteSpeed
ドメイン取得
WordPressインストール機能
独自SSL無料
バックアップ復元手数料無料
サポート電話・チャット・メール
契約途中のプラン変更
無料お試し期間30日間
備考アダルトサイト可
cPanel
オススメ度★★★★☆
(税抜き料金)

 

 

カラフルボックスの特徴やメリットは?
カラフルボックスの特徴やメリットは?

『カラフルボックス』は、他サービスと比べて良心的な価格。バックアップ体制もしっかりしてて、災害に強いホスティングサービスとして知られています。ここでは、そんなカラフルボックスの特徴について詳しく見ていきます。

続きを見る

レンタルサーバーのリージョンとは?どんな特徴やメリットがあるの?
レンタルサーバーのリージョンとは?どんな特徴やメリットがあるの?

レンタルサーバーについて調べると出てくる「リージョン」という言葉。いったい何?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。ここでは「リージョン」の詳しい説明や遠隔地に設定するメリット、「リージョン」の変更が可能なサーバーについても紹介します。

続きを見る

 

カラフルボックス

 

 

【2】ヘテムル

 

高速化を追求し、コストパフォーマンスの良さが売りのレンタルサーバー。

特に、独自開発の「モジュール版」PHP(Webページを記述することに特化したプログラミング言語)で、WordPressの高速化が見込めます。

 

【ヘテムル(ベーシックプラン)】

初期費用2,000円
月額料金(12ヶ月契約)900円
ストレージ・容量SSD・200GB
データベース(MySQL)70個
WebサーバーApache
ドメイン取得×
WordPressインストール機能
独自SSL無料
バックアップ復元手数料5,000円(オプションプランあり)
サポート電話・メール
契約途中のプラン変更不可
無料お試し期間15日間
備考
オススメ度★★★★☆
(税抜き料金)

 

 

ヘテムルの特徴やメリット&デメリットは?【コスパ良くてオススメ】
ヘテムルの特徴やメリット&デメリットは?【コスパ良くてオススメ】

『ヘテムル』は高速性・スペック・サポート・セキュリティなど、ユーザーにとって必要な機能をバランスよく備え、コストパフォーマンスが高く人気のホスティングサービスです。ここでは、ヘテムルの特徴やメリット&デメリットについて詳しく見ていきます。

続きを見る

 

ヘテムル

 

 

【3】ロリポップ!

 

『ヘテムル』と同様、GMOペパボ株式会社が運営しているレンタルサーバー。

もともと初心者・女性・学生等をターゲットとした格安料金が特色でしたが、ここ最近スペックのリニューアルが続き、中級者以上のユーザーや法人の利用にも応えられるサービスとして進化しています。

 

【ロリポップ!(ハイスピードプラン)】

初期費用無料
月額料金(12ヶ月契約)750円
ストレージ・容量SSD・250GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーLiteSpeed
ドメイン取得×(備考参照)
WordPressインストール機能
独自SSL無料
バックアップ復元手数料10,000円(オプションプランあり)
サポート電話・チャット・メール
契約途中のプラン変更上位プランへの変更可
無料お試し期間10日間
備考同社運営『ムームードメイン』との新規契約で
ドメイン1個無料
オススメ度★★★★☆
(税抜き料金)

 

 

新しくなったロリポップ!の特徴は?【2020年8月スペック向上】
新しくなったロリポップ!の特徴は?【2020年8月スペック向上】

『ロリポップ!』は2020年8月に全プランアップグレード。ハイスペックで料金もさらに安くなり、より多くの人に使いやすく、信頼のおけるサーバーへとリニューアルしました。ここでは『ロリポップ!』の特徴や新しくなった点などについて見ていきます。

続きを見る

ムームードメインがクーポンで無料&ロリポップ!も安く使えるの?
ムームードメインがクーポンで無料&ロリポップ!も安く使えるの?

初めてサーバーを契約したりドメインを取得する場合、料金を多く取られたりしないか、無駄にお金を使ってしまわないか・・色々不安ですね。ここでは『ロリポップ!』のサーバー契約で、『ムームードメイン』のドメインが無料になるサービスを紹介します。

続きを見る

 

ロリポップ!

 

 

【4】mixhost

 

2016年6月サービス開始とまだ実績は短いものの、高スペックで多くのユーザーの支持を集めるクラウド型レンタルサーバー。

日本初の「HTTP/3」対応など、最先端の技術をいち早く導入したサービスが特徴です。

 

【mixhost(スタンダードプラン)】

初期費用無料
月額料金(12ヶ月契約)980円
ストレージ・容量SSD・250GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーLiteSpeed
ドメイン取得
WordPressインストール機能
独自SSL無料
バックアップ復元手数料無料
サポートメール
契約途中のプラン変更可能
無料お試し期間なし(30日間返金保証)
備考アダルトサイト可
cPanel
オススメ度★★★★☆
(税抜き料金)

 

 

mixhost マスク
mixhostの特徴は?メリット9つ&デメリット3つを紹介

国内にある様々なレンタルサーバーの中でも、『mixhost』は比較的新しくできたサービスです。 しかし後発組ならではのメリットがあり、さらに老舗のレンタルサーバーを上回る高いスペックを持ち合わせて、多 ...

続きを見る

 

mixhost

 

 

【5】エックスサーバー

 

2003年7月サービス開始。運用サイト数180万件以上、国内シェアNo.1を誇る高スペックサーバー。

高速性や安定性に優れ、使いやすくサポート体制も充実しており、国内で最も信頼度の高いレンタルサーバーと言えるでしょう。

 

【エックスサーバー(X10プラン)】

初期費用3,000円
月額料金(12ヶ月契約)1,000円
ストレージ・容量SSD・200GB
データベース(MySQL)無制限
Webサーバーnginx
ドメイン取得
WordPressインストール機能
独自SSL無料
バックアップ復元手数料無料
サポート電話・メール
契約途中のプラン変更可能
無料お試し期間10日間
備考
オススメ度★★★★★
(税抜き料金)

 

 

エックスサーバーの特徴は?9つのメリット&2つのデメリットを紹介

たとえば本格的に自分の資産としてブログやサイト、メールアドレスを運営していこうとする場合などに、必ず必要になるのがレンタルサーバーへの契約ですね。 でもブログを始めたばかりの初心者の方などには、一体ど ...

続きを見る

 

エックスサーバー

 

 

おすすめサーバー比較表

改めて、紹介した5つのサーバーのスペックを一つの表にまとめてみました。

 

サーバー
プラン名
カラフルボックス
BOX2プラン
ヘテムル
ベーシックプラン
ロリポップ!
ハイスピードプラン
mixhost
スタンダードプラン
エックスサーバー
X10プラン
初期費用無料2,000円無料無料3,000円
月額料金
(12ヶ月)
1,060円900円750円980円1,000円
ストレージ・容量SSD・300GBSSD・200GBSSD・250GBSSD・250GBSSD・200GB
データベース(MySQL)無制限70個無制限無制限無制限
WebサーバーLiteSpeedApacheLiteSpeedLiteSpeednginx
ドメイン取得××
(備考参照)
WordPress
インストール
独自SSL無料無料無料無料無料
バックアップ復元手数料無料5,000円10,000円無料無料
サポート電話・チャット・メール電話・メール電話・チャット・メールメール電話・メール
契約途中の
プラン変更
不可上位プラン
に可
無料お試し
期間
30日間15日間10日間なし
(30日間返金保証)
10日間
備考アダルトサイト可
cPanel
『ムームードメイン』との
契約でドメイン1個無料
アダルトサイト可
cPanel
オススメ度★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★★
(料金は税抜き)

 

 

5つのサーバーを比較した場合、大まかなそれぞれの印象としては、

  • カラフルボックス ・・・ 月額料金がやや高いものの、バックアップやサポートを含め全体的に優れている
  • ヘテムル     ・・・ スペック的に抜きんでた所はないが、普通に使いやすそう
  • ロリポップ!   ・・・ 安くてドメイン無料、コスパ良し。データの復元にはお金かかる
  • mixhost      ・・・ この中では最高スペック?サポートがメールのみ&cPanelの使いにくさが初心者には難点かも
  • エックスサーバー ・・・ 料金は一番高いものの、高速・安定性・サポート・使いやすさなど信頼感がある

といった感じですね。

 

結局、どのサーバーを選ぶべきか?

収益化も視野に入れた個人ブログを立ち上げる上で、サーバーに求められるのは、まずは「表示速度」「安定性」ではないかと思います。

 

先に述べたようにページの読み込みの速さは、ユーザーの回遊率や満足度・検索エンジンの評価などを始め、収益に大きく影響します。

また、トラブルが多くてページの読み込みが不安定になったり、そもそも読み込めなくなって復旧に何日も要するようでは、お手上げになってしまいますね。

 

そんな状況を招かないためにも、格安のサーバーやプランではなく、ある程度のお金を出して信頼のおけるレンタルサーバーを選ぶべきだと思うし、ここで紹介した5つのサーバー・プランはどれもオススメできるサービスです。

 

あとは、最初に説明したポイントの中から、自分が重視したい点を満たしているサーバーを選ぶのが良いのではと思います。

 

どうしても迷って決められないのであれば、このブログでも利用しているエックスサーバーをオススメします!

料金はちょっと高いけどそれに見合う充実したサービスだし、この中では総合的に見て、頭ひとつ抜けてるかなって個人的には思ってます。

ゆうか堂

 

まとめ

以上、WordPressで初心者が、アフィリエイトなど収益化も目指す上でおすすめのサーバーを紹介してきました。

 

上で見てきたように、『ロリポップ!』では条件付きでドメインが1個ずっと無料となりますが、他のサーバーでも期間限定でドメインが無料、また料金も安くなるキャンペーンをしばしば行っています。

 

2020年10月現在でも『ロリポップ!』ほか、『エックスサーバー』『mixhost』でキャンペーン中。

早くブログを立ち上げて収益を上げたいという方は、ぜひ以下からチェックしてみて下さい。

 

カラフルボックス

ヘテムル

ロリポップ!

mixhost

エックスサーバー

 

-サーバー
-, , , ,

Copyright© ネットビジネス覚え書き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.