サーバー

ヘテムルの特徴やメリット&デメリットは?【コスパ良くてオススメ】

2020年9月19日

ヘテムルの特徴やメリット&デメリットは?【コスパ良くてオススメ】
レンタルサーバーを申し込みたいんだけど、よく聞く『ヘテムル』ってどんな特徴とかメリットがあるの?

 

ヘテムルは料金もお手頃で高機能、サポートもしっかりしてるし、選んで損はないサーバーだよ♪
ゆうか堂

 

国内には様々なレンタルサーバーがありますが、『ヘテムル』は多くのユーザーにとって必要な機能をバランスよく備え、コストパフォーマンスが高く人気のホスティングサービスです。

 

ここでは、ヘテムルの特徴やメリット&デメリットについて詳しく見ていきます。

 

ヘテムルとは?

『ヘテムル(heteml)』は、東京都渋谷区に本社を置く『GMOペパボ株式会社』が、2005年11月より提供しているレンタルサーバーです。

 

GMOペパボ株式会社は、起業家・実業家として知られる家入一真氏が2003年に設立(現在は退任)。

他にも低価格のレンタルサーバー『ロリポップ!』やドメインサービスの『ムームードメイン』、ネットショップが作成できる『カラーミーショップ』や無料ブログサービスの『JUGEM』など、個人向けのインターネット事業を幅広く手掛けています。

 

新しくなったロリポップ!の特徴は?【2020年8月スペック向上】
新しくなったロリポップ!の特徴は?【2020年8月スペック向上】

『ロリポップ!』は2020年8月に全プランアップグレード。ハイスペックで料金もさらに安くなり、より多くの人に使いやすく、信頼のおけるサーバーへとリニューアルしました。ここでは『ロリポップ!』の特徴や新しくなった点などについて見ていきます。

続きを見る

 

サービス名『ヘテムル』の由来

『ヘテムル』という、ちょっと奇妙な感じのするサービス名ですが、Twitter公式アカウントに名前の由来となったエピソードが残っています。

 

 

「HTML」から「ヘテムル」となったのですね。

ちなみにこちらの記事によると、言い間違えてたのはWeb制作会社の人ではなく「女子高生」ということになってますが・・。

 

いずれにせよ、何か無機的・宇宙的で、テクノロジーを連想させるような印象的な名称ですね。

 

ヘテムルの料金プラン

ヘテムルでは、「ベーシック」・「プラス」の2種類のプランが用意されています。

 

ベーシックプラス
初期費用2,000円2,000円
月額費用800円~1,600円~
無料お試し期間15日間15日間
容量(SSD)200GB300GB
データベース70個100個
マルチドメイン無制限無制限
転送量160GB/日200GB/日
無料独自SSL
WordPress簡単インストール
バックアップデータ復元手数料5,000円5,000円
電話・メールサポート
(2020年9月現在・価格は税抜き)

 

ヘテムル

 

ヘテムルの特徴・メリット

レンタルサーバー『ヘテムル』のおもな特徴やメリットは、以下の通りです。

 

オールSSDの高性能

データベースサーバー、WEBサーバー、メールサーバーのすべてに『SSD』を採用。

従来のHDDに比べて読み込み速度が36倍、書き込み速度が20倍という圧倒的な高速性能を誇り、快適なデータアクセスを実現しています。

 

稼働率99.99%の安定したパフォーマンス

国内最大規模のデータセンターに設置されたサーバーは、24時間365日の有人監視により、稼働率99.99%を実現しています。

 

高スペックでありながらお手頃価格

ヘテムルは上記の通り高スペックのレンタルサーバーですが、月額費用800円からで、WEBサイト運営に必要なひと通りの機能を使うことができます。

 

WordPress簡単インストール

コントロールパネル(管理画面)より、WordPressなどのCMS(コンテンツ管理システム)を簡単にインストール可能。

余計な手間がかからず、すぐにブログの作成に取りかかれます。

 

無料独自SSL

SSLとは、ユーザーとサーバー間における通信を暗号化し、第三者による改ざんや盗聴を防ぐプロトコル(仕組み)のこと。

ヘテムルでは、無料でそのドメイン独自のSSL証明書を発行し、SSL化をスムーズに導入できます。

 

電話&メールでのサポート

無料で、電話とメールによるサポートを受けられます。

 

特にパソコンやネットに詳しくない初心者の方にとっては、メールによる質問もなかなか難しかったりするもの。

電話でなら、オペレーターとやり取りしながら、スムーズに問題を解決できますね。

  

ヘテムルのデメリット

ヘテムルのデメリット

データの復元が有料

ヘテムルでは特に設定しなくても、無料で自動的にバックアップをしてもらえます。

しかし、データが万一消失してしまった場合、バックアップデータを提供してもらうのは有料(5,000円・税抜き)となります。

 

ただし月額700円で、任意のタイミングでいつでも何回でも、データの取得・復元ができるオプションもあります。

万が一のことを考えれば、こちらを申し込んでおくのも良いかもですね。

 

プランの途中変更ができない

ヘテムルでは、契約の途中でプランを変更することができません。

どうしても変更したい場合は、新たに別アカウントで申し込んで契約し、その後データを移す必要があります。

 

これはけっこう面倒な作業だと思うし、今後改善してもらいたいところですね。

基本的に初心者の方であれば「ベーシック」で十分ですが、経験者で既にサイトの規模や数も相当ある場合には、最初から余裕をもって「プラス」を選択した方が、現状では得策かもしれません。

 

ヘテムルをオススメしたい人

ヘテムルはこのように、高機能でありながらお手頃価格、ひと通りの機能がそろっていて使いやすいレンタルサーバーです。

 

オススメしたい人としては、

  • 初心者だけど、安さよりも先を見越した安定性・高機能を求める人
  • ブログやサイトを運営する上で、バランスの取れた無難なサーバーを選びたい人
  • どこにするか迷っているが、とりあえず多くの人が使っていて信頼がおけるサーバーを選びたい人

 

などなど、メディア運営に関わる、幅広い立場の人に適したサービスと言えます。

 

まとめ

以上、レンタルサーバー『ヘテムル』の特徴や、メリット&デメリットについて紹介してきました。

 

スペック・サポート体制・セキュリティなど、レンタルサーバーに求められる必要不可欠な機能をひと通り備えながら、お手頃な価格。

バランスの取れた、コストパフォーマンスに優れたサーバーで、選んで損はないと思いますね。

 

▼詳しくはこちらからどうぞ▼

 

 

WordPressで個人ブログを作る場合のおすすめサーバー5選
WordPressで個人ブログを作る場合のおすすめサーバー5選

無料ブログは手軽な反面、色々デメリットもありますね。そこで、WordPressをやりたいと思うものの、サーバーはどこを選ぶべきか迷ってる方も多いのではないでしょうか。ここでは初心者が個人ブログを作る上でおすすめのサーバーを紹介します。

続きを見る

 

-サーバー
-

Copyright© ネットビジネス覚え書き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.