サーバー

新しくなったロリポップ!の特徴は?【2020年8月スペック向上】

2020年9月27日

新しくなったロリポップ!の特徴は?【2020年8月スペック向上】
『ロリポップ!』って安いのはいいんだけど、速度とか安定性とか、やっぱりスペックが物足りないってイメージ・・。

最近機能が向上したらしいけど、どうせそんなに変わってないんじゃないの?

 

それが今回大幅なバージョンアップになったようで、速さや容量、その他かなりスペックが上がってるみたいだよ♪

しかも料金も安くなったし、初心者から上級者、法人利用まで、さらにオススメなレンタルサーバーになったね。

ゆうか堂

 

『ロリポップ!』と言えば、とにかく安くて、どちらかと言うと初心者向きっていうイメージを持っている人も多いと思います。

 

しかし、2020年8月に全プランの大幅なアップグレード。料金も見直されさらに安く、コストパフォーマンスが向上。

初心者の方にはもちろん、中級者や大規模なサイトを運営する上級者・法人メディアにも対応し、より多くの人にとって使いやすく、信頼のおけるレンタルサーバーへとリニューアルしました。

 

ここでは、新しくなった『ロリポップ!』の特徴などについて、詳しく見ていきたいと思います。

 

ロリポップ!とは?

『ロリポップ!』は、GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバー。

サービス開始は2001年11月と、業界では老舗の部類に入ります。

 

同社では『ヘテムル』というレンタルサーバーも運営していますが、どちらかと言うと『ヘテムル』はクリエイター向けの高機能サービス。

ヘテムルの特徴やメリット&デメリットは?【コスパ良くてオススメ】
ヘテムルの特徴やメリット&デメリットは?【コスパ良くてオススメ】

『ヘテムル』は高速性・スペック・サポート・セキュリティなど、ユーザーにとって必要な機能をバランスよく備え、コストパフォーマンスが高く人気のホスティングサービスです。ここでは、ヘテムルの特徴やメリット&デメリットについて詳しく見ていきます。

続きを見る

 

一方、『ロリポップ!』は女性や学生、初心者などに向けた、低価格帯のサービスという位置づけのようです。

 

しかし、2014年にビジネス向けのプラン(今の「エンタープライズプラン」)の提供を始めるなど、最近は年を追うごとにスペックが向上。

現在は必ずしも初心者向けのみではなく、中級者以上のより高スペックを必要とする層にも、幅広く利用されつつあります。

 

ロリポップ!の特徴・メリット

全5種類の豊富なプラン

『ロリポップ!』では専用メールアドレスが利用できる格安の「エコノミー」から、法人向けの大規模サイトにも対応できる「エンタープライズ」まで、利用者の用途に応じて5種類のプランが用意されています。

 

また、一部を除いて契約途中での下位プランから上位プランへの変更も可能。

とりあえず下の安いプランから始めて、規模が大きくなったら上位に切り替えるというように、柔軟なプラン変更で気楽に始めることができます。

 

マニュアル&サポートの充実

580項目以上あるとされるマニュアル・FAQ(よくある質問&回答)がサイトに掲載。

分かりにくい所は画像付きで、ユーザーの疑問や悩みの速やかな解決に役立ちます。

 

また、メールによるサポートは24時間365日受付。

チャットや電話サポート(「ハイスピードプラン」以上)も用意されており、初心者はもちろんのこと、契約したユーザーを置いてきぼりにしない体制が整っています。

 

WordPress簡単インストール

 

管理画面から簡単にWordPressがインストール可能。

サイトの構築をスムーズに進めることができます。

 

独自SSL設定も充実

Google Chromeが強く推奨する、サイト全体の常時SSL化が可能。

個人情報をしっかり守り、サイト閲覧者の信頼も向上。検索結果の上位表示につながるなど、SEO的にも効果が見込まれます。

 

個人サイト向けの「無料独自SSL化」はもちろん、オプションで企業サイト・ECサイトなど多くの個人情報を扱うメディアに対応した、高い認証レベルの独自SSL化も行えます。

 

バックアップ体制

月額300円で、簡単にWebサーバーとデータベースサーバーの「7世代自動バックアップ」ができるオプションがあります(「エンタープライズプラン」は無料)。

 

ユーザーのニーズに応じて、バックアップに関する設定が自由に行え、過去7回分のバックアップデータをいつでもダウンロードできます。

 

また「ハイスピードプラン」以上では、無料で自動バックアップできる機能を搭載。

ただし、データを復元する場合は10,000円(税抜)かかります。

 

10日間の無料お試し期間

全プランに、10日間の無料お試し期間があります。

契約に不安な人も、とりあえず気楽に始めてみることができますね。

 

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

 

SRE活動で速度・安定性が向上

『ロリポップ!』では、Google社が提唱するシステム管理とサービス運用の方法論である『SRE』(Site Reliability Engineering)に取り組んでいます。

 

実際にユーザーが利用するサーバーにWordPressを設置し、日々レスポンスタイムを計測。

高負荷のサーバーがあれば詳細を確認し、原因の追究および解決に努めています。

 

2019年より行った検証により、以下のような具体的な成果が認められました。

  • 「ライトプラン」   :約0.75秒だったレスポンスタイムが約0.50秒に改善。従来の1.5倍の高速化と安定性の確保に成功
  • 「スタンダードプラン」:0.5秒〜1秒だったレスポンスタイムが約0.25秒に改善。最大で約4倍の高速化に成功
  • 「ハイスピードプラン」:レスポンスタイムは0.035秒と高速、かつ3ヶ月間の安定稼働

 

ロリポップ! SRE達成率

 

上の画像は、SREの取り組み目標値の達成率を示したグラフ。

現在では定めた目標値を99%以上、100%に近い割合で達成しているとのことです。

 

この結果、従来よりもはるかに速度・安定性が向上しています。

 

2020年8月からスペックが大幅に向上

『ロリポップ!』では、サーバー筐体の順次入れ替えを開始。

2020年8月5日以降の新規申し込みより、新しいサーバー環境でのサービス提供が始まり、全プランで大幅なスペックの向上が実現しました。

 

ロリポップ!従来のプラントの比較表

 

  • 容量、独自ドメイン数、DB(データベース)数が大幅アップ
  • 「ハイスピードプラン」は初期費用が無料、月額料金も500円に

 

特にオススメはハイスピードプラン

ロリポップ!ハイスピードプラン

 

初期費用をタダにしていることからも推測されますが、『ロリポップ!』側からしても全5種類の中で、「ハイスピードプラン」が最もオススメなプランのようです。

 

 

ロリポップ! ハイスピードプラン他社との比較表

 

この表を見ても、ハイスペックサーバーとして知られる「エックスサーバー」や「mixhost」等と比べても、遜色ない高スペック&コスパであることが見て取れますね。

 

これまでの、「『ロリポップ!』は安いけど、速さとか安定性とかスペックがイマイチ・・」といった、従来のイメージが変わるような進化ですね。
ゆうか堂

 

初期費用無料キャンペーン中

『ロリポップ!』では今回のリニューアルを記念して、2020年末まで『初期費用無料キャンペーン』中です。

ずっと無料となった「ハイスピードプラン」以外のプランも、2020年12月31日(木)23:59までの新規申し込みで、初期費用が無料となります。

 

また、1年以上の契約など条件付きではあるものの、契約期間中はドメインが一つずっと無料、というサービスも始まりました。

ムームードメインがクーポンで無料&ロリポップ!も安く使えるの?
ムームードメインがクーポンで無料&ロリポップ!も安く使えるの?

初めてサーバーを契約したりドメインを取得する場合、料金を多く取られたりしないか、無駄にお金を使ってしまわないか・・色々不安ですね。ここでは『ロリポップ!』のサーバー契約で、『ムームードメイン』のドメインが無料になるサービスを紹介します。

続きを見る

 

これから本格的なサイト運用を考えていて、新規にレンタルサーバーを契約したい初心者の方はもちろん、別のサーバーから乗り換えたい人も、今がチャンスかも知れませんね。

 

まとめ

以上、2020年8月に大幅なスペックのリニューアルを行った『ロリポップ!』の特徴やメリット、SRE活動や特にオススメな「ハイスピードプラン」などについても見てきました。

 

現在、GMOペパボ株式会社が運営している『ロリポップ!』と『ヘテムル』を合算した国内シェアはNo.1。

しかし、単独のサービスで見た場合は『エックスサーバー』が1位ですね。

 

この度のリニューアルで安さ+ハイスペックという「鬼に金棒」状態になった『ロリポップ!』。

今後さらに契約者数も伸びそうだし、『エックスサーバー』を抜いて単独でシェア1位になるのか、注目していきたいですね。

 

▼詳しくはこちらから▼

 

 

WordPressで個人ブログを作る場合のおすすめサーバー5選
WordPressで個人ブログを作る場合のおすすめサーバー5選

無料ブログは手軽な反面、色々デメリットもありますね。そこで、WordPressをやりたいと思うものの、サーバーはどこを選ぶべきか迷ってる方も多いのではないでしょうか。ここでは初心者が個人ブログを作る上でおすすめのサーバーを紹介します。

続きを見る

 

-サーバー
-

Copyright© ネットビジネス覚え書き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.