ドメイン

ドメインの『Whois情報』って何?無料で代行可能な事業者は?

ドメインの『Whois情報』って何?無料で代行可能な事業者は?
本格的にブログやるんで、新しく独自ドメイン取得することにした。

ところで、『Whois情報』が必要って聞いたけど何のこと?

ドメイン業者によっては、『Whois情報』の代行にお金が必要みたい。

無料でしてもらえる所はどこ?

 

了解!『Whois情報』についてと、無料で代行してもらえるドメイン業者を教えるね!
ゆうか堂

 

『Whois情報』とは、ひと言で言えばドメインの所有者に関する情報。

そのため、設定によっては所有者の個人情報がネット上に拡散してしまう可能性もあり、ドメインを取得するなら知っておくべき重要な事柄です。

 

ここでは、『Whois』とは何か?という所から、個人情報を設定しなくて済む方法、および無料でそういった手続きをしてくれるドメイン業者についても紹介します。

 

ドメインの管理構造・事業者について

『Whois情報』について説明する前に、ドメインの管理構造について少し押さえておきましょう。

 

インターネット上で利用される全てのドメインは、『ICANN(アイキャン)』という国際機関によって管理されています。

その下に「.com」や「.net」など、トップレベルドメインごとにICANNから認定された『レジストリ(ドメイン名を登録管理する団体)』によって管理されています。

 

その下にあるのが『レジストラ(登録業者)』

レジストリと契約してドメインを申請する権限を持ち、ドメインの販売・管理を行っています。

さらにその下に、『リセラー』と呼ばれる、ドメインの登録申請権限を持ち合わせていない、事業者や代理店などがあります。

 

私たちが通常、独自ドメインを購入する上で目にする事業者などは、レジストラやリセラーになります。

 

Whoisとは?

Whois(フーイズ)とは、上で説明したレジストリやレジストラによって提供されているサービス。

ドメインを取得する際にWhois情報として、登録者などの情報を登録します。

つまり、Whois情報とは「ドメインの所有者情報」と言うことになります。

 

それによって、インターネットの運用に何らかの問題が生じた場合や、新たにドメインを取得する場合の類似ドメインの存在確認など、必要に応じてインターネットの利用者なら誰でも参照することができます。

 

Whois情報公開代行サービス

ところが、会社や組織などならともかく、個人がそういった情報をネット上で誰でも見られるように公開することは、大きなリスクを伴います。

 

そこでドメインの販売を行っている事業者では、本人の代わりに、契約している会社の情報を表示する「Whois情報公開代行サービス」を行っています。

これにより、ユーザーはプライバシーを公開するリスクが無くなり、安心してドメインを利用することができます。

 

事業者によって扱いに差がある

以上のように、事業者によるWhois情報公開代行サービスは、個人でドメインを運用する上では是非利用しておきたいサービスです。

 

ところがこのサービスは、管理画面でカンタンに設定できるところもあれば、どこから手続きしたらいいのか分かりにくい所もあったり・・。

さらに無料でできる所もあれば、お金を追加で取られる所もあったりと、ドメインを販売する事業者によって扱いはまちまちです。

 

エックスドメインならWhois代行が無料でカンタン!

そこでここでは、筆者も利用している事業者として『エックスドメイン』をオススメします。

 

エックスドメインの評判や口コミは?【無料で取得する方法も紹介】

エックスサーバーでサイトやブログを運用する場合、同じ会社のサービスであるエックスドメインでドメインを取得すると様々なメリットがあります。ここではエックスドメインの特徴やメリット、デメリットを紹介しつつ、評判や口コミを集めてみました。

続きを見る

 

エックスドメインでは、Whois情報公開代行サービスが無料。安心してドメインを利用、サイトを運用できます。

 

また、管理画面から即座に設定が可能。

サイト内にかなり詳しいマニュアルもあるので、初心者の方でもそれほど手こずることなく、スムーズに設定できると思います。

エックスドメイン

 

エックスサーバーなら、エックスドメインとのひも付けもスムーズ

また、これから初めてブログやサイトを本格的に始めようと思ってる方で、まだサーバーも契約していないのだったら『エックスサーバー』がオススメです。

 

エックスサーバーの特徴は?9つのメリット&2つのデメリットを紹介

たとえば本格的に自分の資産としてブログやサイト、メールアドレスを運営していこうとする場合などに、必ず必要になるのがレンタルサーバーへの契約ですね。 でもブログを始めたばかりの初心者の方などには、一体ど ...

続きを見る

 

エックスサーバーは名前の通り、エックスドメインと同じ会社のレンタルサーバー。

サイトを運営する際には、別の事業者で取得したドメインを設定する場合だと「ネームサーバー」の変更など、初心者には結構ハードルの高い作業が必要になります。

 

エックスドメイン&エックスサーバーならそういった作業は必要なく、設定する作業がカンタンに済み、サイト運営に素早く取りかかることができます。

エックスサーバー

 

ドメイン永久無料&月額料金20%OFFキャンペーン

現在、エックスドメイン&エックスサーバーでお得なキャンペーンをやってます(2020年11月5日まで)。

 

新規サーバー契約で、ドメインが1つ永久無料。

さらに12ヶ月以上の契約なら、月額料金が20%オフとなります。

(『X10プラン』なら12ヶ月契約で月1000円→800円、36ヶ月契約で月900円→720円・税抜)

 

まとめ

以上、ドメインの『Whois』情報について、さらに無料で代行サービスが可能な『エックスドメイン』についても紹介してきました。

 

ドメインはつい本体だけの安さに気を取られがちだけど、このWhois代行サービスは外せない機能だし、中には追加料金を取られてしまう事業者もあります。

 

エックスドメインは無料で代行サービスが受けられるし、同じ会社のエックスサーバーも、信頼感は頭一つ抜けたホスティングサービス。

独自ドメインでブログやサイトを運営するなら、利用して損はないと思います。

 

▼詳しくはこちらからどうぞ▼

 

-ドメイン
-

Copyright© ネットビジネス覚え書き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.