WordPressの教本で初心者がチェックすべきおすすめ3選

2020年5月20日

ネットビジネスで本格的なブログ運用をしていく場合、最も人気があり圧倒的なシェアを誇るブログサービスのWordPress。

カスタマイズ性が高く自由度があり、検索エンジンでも上位表示されやすいと言われています。

 

ただ初心者が初めて導入する場合、色々複雑な設定があったりするなど、ちょっとしたハードルを乗り越える必要がありますね。

導入する上で分からなくなった時は周囲の詳しい人に聞く、もしくはネットで調べるといった人が多いと思います。

 

でも中には、そういったWordPressに関するノウハウを、きちんとまとまった本として手元において、調べたり勉強したいと思う人もいるのではないでしょうか。

ここでは筆者が実際に購入したWordPressの教本の中で、初心者にも役立つと思われるものを特徴やメリット・デメリットを交えて紹介していきます。

 

なおあらかじめお断りしておきますが、中には3年ほど前に発売されたものもあり、現行のバージョンのWordPressや、その他サービスの設定などは異なった記述のある箇所もあるかも知れません。ご了承の上で読んで頂ければと思います。

『はじめてのWordPress本格ブログ運営法』

  • 著者 :大串肇、染谷昌利、北島卓、清野奨、福嶌隆浩
  • 発売元:インプレス
  • 発売日:2017年7月11日

WordPressの導入から運用、さらにアフィリエイト・アドセンスでの収益の上げ方まで、実際の画面写真をふんだんに交えながら解説されています。

 

本書専用の無料ブログテーマ『earn-pocket-money』をダウンロードして実際にWordPressの中に導入し、構築しながらWordPressの基本的な使い方が学べます。

メリット

エックスサーバーで導入・解説

導入する上で利用するサーバー、及びドメイン取得先は国内No.1のシェアを誇る『エックスサーバー』。

エックスサーバーの特徴は?9つのメリット&2つのデメリットを紹介

たとえば本格的に自分の資産としてブログやサイト、メールアドレスを運営していこうとする場合などに、必ず必要になるのがレンタルサーバーへの契約ですね。 でもブログを始めたばかりの初心者の方などには、一体ど ...

続きを見る

 

長く利用する上でも信頼感があり、利用画面も見やすく安心して作業を進める事ができます。

導入後の収益方法まで学べる

WordPressの導入からコンテンツ作成・アクセス解析、アフィリエイト&アドセンス。さらに収益が上がった後の確定申告にまで説明が及びます。

WordPressの構築だけではなく、さらにその先についてまで、一冊でひと通り勉強したい場合はおすすめです。

デメリット

前半部のプラグインの説明

前半部分はWordPressの導入が済んだ後、プラグインに関する詳述がしばらく続きます。

 

初心者にとっては『プラグイン』について、どういったものなのか実感が持てない人もいるかと思います。

筆者も最初から読み進めたけど、このプラグインの説明でちょっと気持ちが折れてしまいました。なのでこの部分は流し読みでも良いかと思います。

文章が長い箇所がある

画面写真を多く取り入れているのは良いですが、ちょっと文章が長く続いて、読んでいて疲れてしまう人もいるかも知れません。

読む人が置いてけぼりにされているような感が多少あります。

紙面の都合もあるかも知れませんが、イラストや図解を多くするなど、もう少し親しみやすい紙面になると良いかも。

総合評価

★★★☆☆

WordPress導入から集客・収益を上げる方法に至るまで、ひと通りの事がまとめられています。

難点はあるものの、 初心者の方にとって有益な情報がきちんと収められてると思います。

 

専用ブログテーマ『earn-pocket-money』は口コミで悪い評価もありますが、筆者はそこそこ気に入ってて別のブログで使っています。

 

『いちばんやさしいWordPressの教本』

  • 著者 :石川栄和、大串肇、星野邦敏
  • 発売元:インプレス
  • 発売日:2019年7月25日

WordPressの人気講師が教えるという触れ込みで、「絶対に挫折しない」がコンセプトの入門書。

WordPress公式の無料テーマ『Lightning』を使いながら、講義+実習のセミナー感覚で導入から集客・安全な運用までを学ぶ事ができます。

 

こちらで紹介する内容は第3版を元にしていますが、現在はWordPressの最新バージョンである「5.x」に対応した第4版が発売されています。

メリット

さくらインターネットで導入・解説

WordPressを導入するにあたり、『さくらインターネット』でサーバーレンタル・ドメイン取得を進めています。

丁寧な説明

導入からサイトデザイン→コンテンツ作成→サイト調整→プラグイン→集客→セキュリティと順を追って丁寧に説明。何も知らない初心者でも、段階を追って少しずつ着実にWordPressが理解できます。

読む人を置いてけぼりにせず、挫折しにくいと思います。

読みやすく、親しみやすいデザイン

画面写真だけでなく、図や講師の吹き出しによる説明など、とても読みやすさに工夫が凝らされたデザインになってると思います。

やたら長く文章が続いてる箇所もほとんどなく、親しみやすさを感じます。

デメリット

WordPressの運用に特化

記述されてるのは基本的なWordPressの運用までで、その先のアフィリエイト等・収益を上げる方法については書かれていません。そこまで勉強したい人にとっては物足りないかも。

ただし、あまり詰め込み過ぎず、まずはWordPressの基本を勉強したい人にとっては、そこまでに関してはしっかり知る事ができるので問題ないと思います。

総合評価

★★★★☆

親しみやすさ、挫折しにくさという点では、3冊の中では最も優れていると思います。

価格も類似書と比べればそれほど高くもないし、WordPressを勉強する最初の一冊として、良いのではないでしょうか。

『本気でカッコよくする WordPressで人気ブログ』

  • 著者 :尾形善暁、染谷昌利
  • 発売元:ソーテック社
  • 発売日:2019年4月4日

WordPressの投稿エディター『Gutenberg』&『Classic Editor』の使い方から始まり、プラグインの説明、さらにHTML・CSSの基礎的な知識を勉強しつつ、とことんカッコ良くWordPressをカスタマイズするための本です。

著者自身が作成した無料テーマ『yStandard』を使っていきます。

 

付録としてPDFファイルがダウンロード可能。そちらでWordPressの最初の導入、そしてカスタマイズに役立つプログラミング言語「PHP」の基礎を学ぶという、ちょっと変わった構成になっています。

メリット

エックスサーバーで導入・解説

付録のPDFファイルでの記述になりますが、WordPressの導入にはエックスサーバー、ドメインの取得には『ムームードメイン』を利用しています。

最初からカスタマイズまで学べる

WordPressの導入からHTML・CSS、さらにPHPの基礎的なカスタマイズまでを学ぶ事ができます。

最初の一歩から段階的に分かりやすく説明されてるので、カスタマイズと言ってもそれ程抵抗感なく、操作し理解しながら読み進められると思います。

付録も充実、情報量多い

付録のPDFは、本と同じデザインになってて読みやすいです。

また『はてなブログ』『livedoor Blog』からWordPressへの移行方法など、付録とは言え170ページ以上もあり盛りだくさんな内容です。

260ページ程ある本自体にも、WordPressのカスタマイズ方法がぎっちり書かれており、情報量はかなり多い印象です。

デメリット

カスタマイズ特化

デメリットとは言えないかも知れませんが、この本はWordPressの導入から操作・カスタマイズに特化された本になります。基本的なカスタマイズが分かりやすく書かれた本です。

なので、アフィリエイト・アドセンスなどの収益化に関する記述は一切ありません。

すぐにブログを運用するには不向き

本の中で使う『yStandard』は、カスタマイズする事を前提とした非常にシンプルなテーマです。

 

そのため、カスタマイズに時間を取られずに、早くブログを運用して収益を上げたいという人は、この本をWordPressを始める最初の一冊にするのは、避けた方が良さそうです。

フルカラーではない

上の2冊が中身がフルカラーなのに対して、こちらの本は青と黒の2色刷りになっています。

デザイン的に読みやすい工夫は感じられますが、親しみやすさという点では多少劣るかも知れません。

ややレベルが高いかも

カスタマイズ関連の本という事もあって、上記の2冊に比べると、初心者でも上のレベル~中級者までカバーできるような内容です。

また上に書いたように情報量もあり、2色刷りで親しみやすさもやや劣るため、最初から読み進めるのは少し厳しいかも・・。

 

全くのWordPress初心者の人は、付録の導入部から読み始めた後は、必要な部分のみをつまみ読みしていくのが利口な方法かも知れません。

総合評価

★★★★☆

初心者から中級者辺りまでができるWordPressのカスタマイズ方法をぎっしりと網羅。ブログをカッコ良くするための、かなりの知識を身に付ける事ができます。

 

使用する『yStandard』はシンプルなブログテーマ。カスタマイズのし甲斐があるし、手元にこの本をおいて調べながら操作を覚えていく事で、長く役に立つ本だと思います。

まとめ

以上、WordPressを始める上で、初心者に役立ちそうな本をレビューしてきました。

 

WordPressの特徴は、無料ブログにはない自由度、高いカスタマイズ性にあると言われています。

とは言えそれ故にハードルも多少高く、WordPressの魅力を感じることなく初心者の方が挫折してしまうのは残念ですね。

 

これらの本を読み進めながら、WordPressで自分にしか作れないようなオリジナリティのあるブログやサイトを構築。さらに収益も上がって、自分の資産にしていければ素晴らしいですね。

-

Copyright© ネットビジネス覚え書き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.