小遣い稼ぎ

ハピタスって稼げるの?9つのメリット&2つのデメリットを紹介

最近、『ポイ活』(ポイントを貯める活動)という言葉が流行するくらい、様々なサービスやポイントサイトで、ポイントを貯めたりお小遣いを稼いだりする人が増えています。

 

国を挙げて、キャッシュレス決済が奨励されるようになりました。また、今回のコロナ騒動で経済的に不安定になった人も多く、少しでも生活の足しにしようとせっせとポイ活に勤しんでる人もいると思います。

今回は、数あるポイントサイトの中でも人気のあるサイトの一つ『ハピタス』を取り上げてみようと思います。

ハピタスとは?

ハピタスは『株式会社オズビジョン』によって、2007年にサービスが開始されたポイントサイトになります。

開始当時は『ドル箱』という名称でしたが、2012年より現在の『ハピタス』という名称となり、リニューアルされました。

 

会員数も現在は300万人以上、利用できるサービスも3000を超えています。10年以上の稼働実績があり、タレントを使ってTVCMも行っており、ポイントサイトの中でも高い人気と信頼感を得ているサイトです。

ポイントサイト《ハピタス》

 

ハピタスのメリット

取り扱うサービスが多い

ハピタスで利用できる様々なサービスは3000以上。他のポイントサイトと比較しても群を抜く多さです。

サービスが豊富という事は、使う人の様々なニーズを満たせることになり、より楽しみながらポイントを貯める事ができますね。

還元率が高い

ポイントサイトの中でも扱う広告によって、ポイントの還元率が高い低いは出てきますが、ハピタスは全般的に還元率が高く、業界最高水準とされています。

特にネットショッピング系の案件の数は他に比べてダントツに多く、かつ還元率も高いです。

サイトが見やすく、使いやすい

ポイントサイトと言えば、あれこれ要素を詰め込むあまり、にぎやかなのは良いけどゴチャゴチャして見にくく、使いにくいという場面もよくあります。

 

でもハピタスの画面はシンプルで、かなりスッキリと落ち着いた感じのレイアウトになっています。

使いやすくストレスを感じることが少なくて、あれこれサービスを探してポイント稼ぎをするのもそれ程苦にはなりません。

『お買い物あんしん保証』がついている

ネットの不具合など、何らかの理由で広告を利用したのにポイントが付かないといった事がごくたまにあります。

そんな場合でもハピタスでは『お買い物あんしん保証』として、問い合わせをすればポイントを付与してくれるシステムが用意されています。

 

こういう手厚い保証システムがあるポイントサイトは、多くありません。

1ポイント=1円の分かりやすいレート

他のポイントサイトでは10pt=1円。あるいは2pt=1円、100pt=1円などというレート(交換比率)となっている所もあります。

ポイントと現金との数字が一致せず、現金に換算するのにけっこう面倒ですね。

 

ハピタスでは1pt=1円。これ以上なく分かりやすく、利用しやすいレート設定となってます。

ポイントの有効期限はナシ

ハピタスでは、獲得したポイントの有効期限は設定されていません。

ただし、12か月間ログインしていないとアカウント自体が失効して、ポイントが使えなくなってしまいます。

他のポイントサイトなどでは有効期限が6か月程度だったりするので、しばらくサイトにログインせず放置してしまい、その結果ポイントを失うという可能性は低くなりますね。

 

一時的にハマって大量にポイントを稼いでも、しばらく忘れてて久しぶりにサイトを開いたらポイントがごっそり無くなってた、なんて状況になると、ガッカリしてもうそのサイトを使う気無くすかも知れないですが・・。

こういった所も利用者にとってはありがたいですね。

交換手数料が無料

たまったポイントは、300ptから現金、電子マネー、ギフト券などと交換できます。

2020年5月現在、キャンペーン中につき交換手数料は無料となっています。

カスタマーサービスが充実

ハピタスでは、カスタマーサービスとして『チャットボット』(人工的に会話するプログラム)が用意されています。

利用者が分からない事があればチャットボットに書き込むだけで、チャットをするように疑問の答えを導き出してくれます。

 

また、初心者ガイドやヘルプコーナーもしっかり作られており、きちんと使う人の利便性を考えてくれてるという印象があり、好感が持てますね。

『お友達紹介制度』が稼ぎやすい

メールやブログ、TwitterやFacebookを通じてハピタスを紹介する『お友達紹介制度』。紹介する側、紹介される側どちらにも特典が付きますが、結構お得なものになっています。

 

例えば、紹介されて登録した人(ハピ友)がサービスを利用すると、その人に400pt。

紹介した人にも、ハピ友の人数分に還元率を掛け合わせたポイントが進呈されます。

ハピ友が増えるにしたがって還元率も上がるので、どんどん紹介すればかなり稼げるシステムとなっています。

 

 

ハピタスのデメリット

交換できるのは月3万ptまで

ハピタスでは、ひと月に交換できるポイントの上限が30000ptと決まっています。

しかし、獲得ポイントの上限はなく無制限なので、交換できなかったからと言ってポイントが失効する訳ではありません。

 

また、ハピタスを運営する株式会社オズビジョンの子会社が発行する、プリペイドカードのPollet(ポレット)では、月30万ptまでチャージする事が可能です。

ゲームなど、気軽に遊べるコンテンツが少ない

ハピタスでは、他のポイントサイトのように、気軽に遊んでポイントを貯めるゲームなどのコンテンツはほとんどありません。

ただし、そういったお手軽なコンテンツを省いてるからこそ、他の主要なサービスでは高い還元率となっているようです。

 

その辺りのゴチャゴチャと余計なものがないシンプルさ。それが物足りないという人もいれば、使いやすいと思う人もいるでしょうが・・。

気軽に遊べるコンテンツは他のポイントサイトでやるなど、複数のサイトを併用して利用すると良いかも知れませんね。

まとめ

以上、数多くあるポイントサイトの中でも評価の高い『ハピタス』について、メリット&デメリットも含めて紹介してきました。

筆者もだいぶ前から使ってますが、使いやすさや信頼感は他のポイントサイトとは一線を画すくらいの差があるし、ポイントを貯めるならぜひ登録しておくべきサイトですね。

 

登録や利用はもちろんタダで損をすることはないし、むしろポイントが貯まっていくのに使わないだけ損だと思います。

ハピタスで、楽しい『ポイ活』始めてみませんか?

 

 

-小遣い稼ぎ

Copyright© ネットビジネス覚え書き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.