WordPress

アフィンガーの評判・口コミをレビュー!購入して損した理由とは?

アフィンガーの評判・口コミをレビュー!購入して損した理由とは?
有料テーマでは「アフィンガー」がかなり人気があって評価も良いらしいね。でも、デメリットとかはないのかな? あと、使っている人のナマの声も聞いてみたい。

 

OK!このブログでもアフィンガー使ってるし、個人的な意見も含めてありのままを答えるね!
ゆうか堂

 

「アフィンガー(AFFINGER5)」はSEOにも強く高速、カスタマイズ性も高く、多くのブロガーやアフィリエイターに圧倒的な人気を誇るWordPressテーマです。

当ブログでもアフィンガーを使っており、デザインの整ったブログをすぐ作れるし、採用して満足してます。

 

それでも、ちょっとこの辺りは使いにくかったり分かりにくかったり等、不満な点も全くないわけではありません。

 

ここでは、改めてアフィンガーってどんなテーマなのか紹介しつつ、まだブログ初心者の域を抜け出せない筆者が、個人的に感じているイマイチな点を書いてみたいと思います。

 

そもそもアフィンガーとは?

「WING(AFFINGER5)」は、株式会社オンスピードが販売しているWordPress用テーマです。

 

2012年に同社が公開した無料テーマ「STINGER」と旧バージョンの「AFFINGER4」を大幅にアップグレード。

検索エンジンで上位表示を狙うためのSEOの細かな仕組み、ブログ及びアフィリエイトで効果的に収益を上げるための機能が豊富に備わっています。

 

 

アフィンガーの特徴

「稼ぐ」に特化した仕様

ブログやサイトなどで収益を上げられるようにするには、とにかくメディアを見に来てくれる人がいなくては話になりません。

逆に言えば、文章がおかしかったり記事内容に様々なアラがあっても、集客がきちんとできればアドセンスでもアフィリエイトでも、それなりの成果を上げることができます。

 

アフィンガー5は、あらかじめ内部SEO対策済み。SEO系のプラグインを新たに追加する必要はありません。

他のテーマよりも、投稿した記事がより早く、より検索上位に上がりやすいとされています。その結果、収益も上がりやすいテーマとして定評があります。

 

ブログやサイトで、とことん「稼ぐ」ということにこだわったテーマです。

 

高いカスタマイズ性

AFFINGER5には、WordPressの通常のカスタマイザーとは別に、「AFFINGER5管理」という独自のカスタマイザーがあります。

デザインに詳しくない初心者の方や、あまりサイトのデザインに手間をかけたくない方でも、簡単にサイトのイメージや好みに合ったカスタマイズが可能です。

 

また、オリジナルで設定できる項目は約120か所。サイトのあらゆる箇所における、細かいカスタマイズも自由自在。

 

たとえば見出しやバナー・リスト、ボックスのデザイン、ヘッダーや背景画像の種類や有無、おすすめ記事をアピールするスライダー機能やカード・パネルの設置など、こだわろうと思えばいくらでも自由自在なサイトデザインができます。

こうした豊富なカスタマイズ性は、他の有料テーマと比べても群を抜いているとされます。

 

幅広く使える万能テンプレート

上に挙げたように、AFFINGER5はサイトの大まかな構成から個別の細かい設定まで高いカスタマイズ性を有し、様々な用途に合ったサイトを作ることが可能です。

 

ブログやアフィリエイトサイトはもちろんのこと、ビジネス向けサイト・店舗や事務所のサイト・特化型のミニサイトなど、様々なサイトの用途に応じて幅広く使えるテーマです。

 

 

アフィンガーのメリット

アフィンガーのメリット

上の特徴とも重複する箇所がありますが、改めてアフィンガーのメリットを見ていきます。

 

表示スピードが速い

AFFINGER5のページ読み込み速度は、他の様々な有料WordPressテーマと比較すると、『THE THOR(ザ・トール)』などと並びトップクラスのスピードを誇ります。

 

表示速度が速ければユーザーもストレスなく記事を読んでくれるし、滞在時間の長さにもつながります。

 

SEOに強い

  • 表示速度の速さ
  • 投稿記事ごとの細かいインデックス設定
  • 独自の管理画面でのサイト全体のSEO設定
  • ユーザービリティを高めるカスタマイズ性の高さ

 

など、Googleからの高い評価を得て検索上位にコンテンツを上げるためのSEO対策が、高いレベルで実装されています。

 

『All in ONE SEO Pack』などのSEO系のプラグインのインストールは不要。テーマをAFFINGER5に変えただけで、順位が上がったという口コミがネットで多数あり、ブロガーやアフィリエイターの評価も非常に高いです。

 

デザインや初期設定が手早く済む

WordPressの管理画面に設定されたアフィンガー独自の管理画面から、メディア立ち上げ時の初期設定が簡単に行えます。

 

たとえば、サイトの基本的なデザインやトップページやサイドバーなどの構成。さらにTwitter・フェイスブックなどのSNSや、Googleアナリティクス・サーチコンソールなど、SEOに関する設定も素早く設定可能。

 

ブログやサイトで稼いでいくには、兎にも角にもまずはコンテンツをどんどん投稿していくことが必要です。

AFFINGER5なら、ついつい時間をとられがちなメディア立ち上げ時のデザイン設定・初期設定にかかる時間を最低限に抑えられ、コンテンツ投稿に集中できます。

 

ウィジェットが豊富

ワードプレスにおける「ウィジェット」とは、ブログのパーツ(部品)のこと。

各場所ごとのウィジェットに画像や広告、人気記事コーナーや運営者のプロフィールやサイドメニューなど、管理者が自由にコンテンツや機能を入れて、サイトに表示することができます。

 

AFFINGER5はカスタマイズの自由度がかなり高いですが、このウィジェットもかなり細かく設定されています。

たとえばトップページ用・サイドバー用・カテゴリーページ用・投稿記事用・固定記事用・Googleアドセンス広告用など、サイトの場所ごとに設定できるウィジェットが合計30か所以上と、豊富に用意されています。

 

複数のサイトで使い回し可能

AFFINGER5は一度購入すると、一つのサイトだけじゃなく複数のサイトで使えます。

 

サイトやブログを本格的に運用する場合、ジャンルやテーマごとに様々な展開をしてみたくなると思うし、複数のメディアを持ちたくなるのは当然ですね。

アフィンガーは有料テーマの中ではやや価格が高い部類ですが、複数のサイトで何度でも使えるので、多くのサイトで使えば使うほどお得ですね。

 

アダルトサイトも可能

AFFINGER5では、法律および公序良俗に反しない範囲であれば使用するサイト内容に関して制限はなく、「アダルト可」となっています。

 

バリバリのアダルトサイトだけでなく、例えば成人向けラブグッズや出会い系コンテンツ、アルコール類や精力剤などを扱うメディアを運用する場合でも、安心して使えますね。

 

多くの人が使ってるのでノウハウ記事が豊富

AFFINGER5は公式マニュアルサイトもなかなか充実していますが、それでも機能の多さもあって、参照してみても分からない点や説明不足と感じられるような箇所もあります。

 

しかし、多くのブロガーやアフィリエイターが利用している人気テーマだけあって、分からないことを検索すると、それに対する回答が掲載されている記事を大抵見つけることができます。

国内産の有料テーマの中でも、屈指の人気を誇るテーマならではのメリットですね。

 

 

アフィンガーのデメリット

アフィンガーのデメリット

このように、AFFINGER5は高いスペックと魅力を備えた評価の高いテーマですが、全くデメリットがないと言う訳ではありません。

 

多くのメリットに比べると、それほど気にする程のことではないかも知れませんが、あえて気になる点を挙げると以下のようになります。

 

Gutenbergだと使いにくい点がある

WordPressは2018年12月以降のバージョン「5.0」から、デフォルトのエディタ(記事を入力・編集するツール)が「Classic Editor(クラシックエディタ)」から「Gutenberg(グーテンベルク)」に代わりました。

 

今のところ原則として、AFFINGERは古いエディタのClassic Editorの使用を推奨しており、Gutenbergではテキストの編集などがやりにくかったり、一部対応しきれてない部分もあるようです。

 

ちなみに筆者はワードプレスを使い始めてまだ日が浅く、Gutenbergから入ったので、テーマをアフィンガーに変えてからもずっとGutenbergを使っています。

しかし、前述したようにテキストやリスト・ボックスなど様々な記事パーツの装飾が、色々調べたけどGutenbergでは現状できないものもあるようなので、プラグインを入れるなどしてClassic Editorも一部使いながら記事を作成してます。

 

このように旧エディタのClassic Editorも使えるし、今後はGutenbergもさらに使いやすくなるように、購入者限定プラグインのバージョンアップなどで対応されると思われるので、それ程気にすることはないと思います。

 

機能が多すぎてかえって使いにくいかも?

繰り返し述べている通り、AFFINGER5はカスタマイズ機能が非常に豊富。自由度が高く、様々なタイプのメディアを作成できます。

 

そのあまりの多機能さゆえに、たとえば初めてWordPressを始めるような初心者の方は、ちょっと混乱して使いにくく感じる部分もあるかも知れません。

 

ただし、AFFINGER5独自の管理画面もあり、そこから初期設定もまとめて出来るようになっています。

また公式マニュアルでも、サイトを立ち上げて最初にやるべきことがきちんとまとまって書かれているので、始めは少し大変でも後々のことを考えれば、最初からAFFINGER5を使うのは賢い選択と言えると思います。

 

デザインがやや男性向けかも?

AFFINGER5は様々なタイプのサイトやブログを作成できますが、全体的なテーマのイメージとしては、無駄のないシンプルなデザインという印象はあります。

そのため、例えばアパレル系や女性向け商品を扱うお店などで需要がある、オシャレさや可愛らしさのあるデザインはやや不向きと言えるかもしれません。

 

しかし、AFFINGER5は非常に多岐にわたる細かいカスタマイズが可能なテーマです。

全体のカラーを赤やピンク系など、女性らしさが演出できる色にできるのはもちろんのこと、見出しや吹き出し、その他の様々なパーツをカスタマイズすることによって、サイトデザインを華やかにも可愛らしくもできます。

作る人次第で、ブログやサイトを女性向けのデザインにすることはもちろん可能です。

 

電話・メール等のサポートは無し

AFFINGER5では、購入後の電話・メールによる個別サポートは残念ながらありません。

 

しかし前述したように、公式マニュアルは完璧とまではいかなくても他と比べて割としっかり作られているし、たくさんの利用者がいて、ググれば使用方法や問題解決に関する記事がだいたい見つかります。

筆者もWordPressを始めてまだ1年程度。アフィンガーを購入したのもこの春ですが、公式マニュアルや検索記事を通して、こちらのブログを何とか維持できています。

 

プラグインの購入を促される

ブログでやりたい事があって公式マニュアルを色々調べると、有料プラグインの追加購入が必要となってくる場合があります。

安くても3,000円、高いと20,000円を超えるものもあり、種類もけっこうあって混乱しがちですね。

 

AFFINGER5はそのままでも高機能だし、特に初心者の方はこれらの有料プラグインは無視するべきだとは思いますね。

ただ、いちおう買い切り型のテーマだし、使う立場としては最初からそれらの機能を入れておいてほしいのが本音ですが・・。

 

これらのプラグインは金額相応の価値がある、またはプラグインで利益を上げる販売戦略というのなら仕方ないけど・・個人的にはちょっとアコギな感じがしなくもないですね。

 

アフィンガーの料金

AFFINGER5(『WING(AFFINGER版)』)の料金は14,800円(税込)となります。

 

前述の有料プラグインは気になるものの、本体だけでもこの高機能、かつ複数サイトでの使い回しができることを考えると、特に高いとは思わないですね。

複数のサイトでバリバリ使いこなしていけば、価格分の費用はすぐ回収できるのはもちろん、お釣りと言っては余りある、はるかに高額な見返りを得ることが可能です。

 

 

なおAFFINGER5には、ユーザー限定で購入できる機能追加版の『AFFINGER5 EX』(機能内容は極秘とのこと)もあります。

 

また『AFFINGER5 EX』と、テーマを最大限に活用するために作成した専用プラグインとマニュアルをまとめたパーフェクトパック『AFFINGER PACK3』(39,800円)があり、こちらはAFFINGER5を利用してなくても最初から購入できます。

 

 

アフィンガーの良い口コミ・評判

アフィンガーの良い口コミ・評判

ここでは、ネット上でつぶやかれたAFFINGER5に関する、様々な良い口コミ・評判・感想などを紹介します。

 

多くの人がオススメの人気テーマ

ワードプレスのテーマ選びはAFFINGER5がマジでおすすめ! 稼いでいるブロガーの多くはアフィンガー5なので、ネットにも情報が多く、まず失敗しない最強のテーマです。
手持ちサイト全てAffinger5にアップデートした!

 

AFFINGER5は、多くのブロガーやアフィリエイターから高い評価を受けている人気テーマ。ネット上にも評価やノウハウなどの情報がたくさんあります。

使い勝手の良さに、それまで運営してた他のブログのテーマを全部AFFINGER5に変えた人も。

ゆうか堂

 

アフィンガー5は本当に神ツール。 以前やっていたライブドアブログ とは桁違い。
ブログのテーマをアフィンガー5にしようかと思ってる。高いけど。

代表的なStork19 THE THOR の2つを使ってみて、どうもいまいち痒いところに手が届かないムズムズ感。 このアフィンガー5を制したら、結構な記事がかけそうな気がする。

Affinger5は、最強のワードプレステンプレートだ。 プラグインを駆使して楽しくデザイン性の高いサイトを知らぬ間に着々と作ってくれる!賢威8やDiver、TCDテンプレを凌ぐと思う。

 

無料・有料含めWordPressにはたくさんのテーマがありますが、その中でもAFFINGER5は最強のテーマ!という声も多いですね。
ゆうか堂

 

SEOに強い

Affingerの出来のよさに改めて感動。 SEO的な部分で、小さな部分のチューニングもしっかりされてる。
ブログ4ヶ月目だけど、アフィンガー に変えてからアクセス増えたからアフィンガー怖い。
はてなブログからワードプレスに移行後、記事順位が軒並みUPしました!

爆上がりじゃないけど、20位以内の記事はほとんど2〜5上がりました! やはりワードプレスってSEOに強い。

アフィンガーにしたよん。自分好みにできた。

この度ブログテーマを変更しました。ずっとハミングバードを愛用してたけど、 アフィンガー5 を導入。

思った通りレイアウトは崩れまくったけど、導入してたった2日でPV爆増。まさかここまでSEOに強いとは。

 

もう100pv目前。こんなこと初めてなのでほんとびっくりしてます。

単純にAFFINGERすげーって思います。ブログへのモチベが戻ってきました。

アフィンガー5を使いはじめて1ヶ月。 アクセス数が以前と比べて倍以上になってきたかも。
word pressのテーマ、デフォルトの27からaffingerに変更して10日。 検索順位ダウンを恐れてずっとそのままにしてたけど、むしろ上昇。

驚いたのがアドセンスのCTR。1%前後から3%前後まで上がった。  ブログ開始時の入り方は大事だなと実感します。

 

テーマを変えただけで、必ずしもすぐにPV数や検索順位が上がると言う訳ではありません。

それでもAFFINGER5はSEOに強く、使った多くの人から効果を実感できたという声が多数あるのは事実です。

ゆうか堂

 

収益化に特化

ブログを始めて約1ヶ月、アフィンガー5導入して10日 、ついに初めて収益化しました。金額は大したことないのですがもっとブログも頑張ろうと思います。
AFFINGER5 の "キラリと光るボタン" を使ったら、 クリック数が 30 % 増えた。
AFFINGERに変えてから記事投稿とかしてないけどしっかり収益は発生しよるから嬉しい。

 

AFFINGER5はページごとに独立してたりアドセンス専用など、細かくウィジェットが設定されています。

さらにランキング表示機能や、思わずクリックしたくなるバナーやボタンのデザインも自在にできるなど、アフィリエイトやアドセンスなどでサイトを収益化する仕様に特化されているテーマです。

ゆうか堂

 

カスタマイズ性が高い

色んなブログを見ていると 「このデザインいいな〜」 って思うことありません? そんなデザイン好きのあなたにはカスタマイズ性が高いアフィンガーがおすすめ。HTML?CSS?ほぼ使いませんよ笑
有料テーマせっかく使ってるんだから使いこなしたいけどカスタマイズ性高すぎてどこから手をつければいいのか、、、 帰ったらアフィンガーの勉強しよっと。
仕事の打ち合わせで、Affinger(WING)のカスタマイズ力が神がかっているという話になった。他のテンプレよりも確実にAffingerはセルフカスタマイズで壊れないらしい。私もウィジェットの独特の操作性がとても気に入ってるワ。
AFFINGER使い込めばこむほど使いやすい(カスタマイズしやすい)テーマだ。コーポレートサイトも、海外テーマやめて作り直そうかな?

 

カスタマイズ性能の高さはAFFINGER5の大きな特徴。

ヘッダーやトップページの大まかな構成から、見出し・リスト・ボックスなど個々のパーツの細かいデザインまで、サイトの特色や運営者の個性が生かせる自在なカスタマイズが可能です。

あまりにカスタマイズできることが多すぎ、ついこだわり過ぎて他のことが手につかなくなってしまわないよう注意です。

ゆうか堂

 

デザインが良い

cocoonからアフィンガーに変更してデザイン変わりました!
デザイン的には、 Sangoとアフィンガーが可愛いかなと思ってます。
SANGOユーザーの私が言うのもなんだけど、WordPressテーマはAFFINGERがいいと思う。 色んなブログを見てるとAFFINGERのページは、圧倒的に見やすい。

 

AFFINGER5のデザインは、シンプルで飽きがこない汎用性が特徴だと思います。また見やすくもあり、ユーザーの滞在時間増加も見込めるでしょう。

男性的なデザインと見られることが多いですが、豊富なカスタマイズ機能によってオシャレな可愛らしいデザインにすることも、もちろん可能です。

ゆうか堂

 

便利で多機能&使いやすい

アフィンガー5は使いやすいなって思い始めた今日この頃。
アフィンガーってめちゃくちゃ多機能すぎて全部は使いこなせないけど、自分が欲しいと思った機能はほとんどある。 文章打ちやすいもん。でも、どれを使おうか迷うのが欠点かなw
AFFINGER5凄い。やりたい事が全て出来る仕様になってる。

 

WPテーマでAffinger5の使い勝手がやっぱいい!広告管理機能が特に便利!
私もメインは全てアフィンガーで作ってます。 色んなテーマに手を出すのも良いですけど、得意なテーマを1つ持っておくと安心ですよね (何よりカスタマイズに時間がかからない・・・。)
今日、ブログテーマを思い切って前から欲しかったAFFINGER5に変えたけど、最高にヤバい!! (JINとSTORKで悩んでた) 快適すぎ&記事書くスピードえげつないほど速くなる!!

初期設定でこれなら自分の好きなようにカスタマイズしたら大変なことになりそう…先行投資して大正解だった。

AFFINGER、落ち着く〜! 記事が書きやすいの、正義だな。

 

AFFINGER5は稼げるサイトとして、備えるべき様々な機能をほぼ網羅していると言っても過言ではないハイスペックな仕様。

また独自の管理画面も備えており、デザインやSEO・SNS、初期設定などまとめて設定できるなどの利便性も図られています。さらに、記事の書きやすさや快適さも多くの人から評価されている所です。

ゆうか堂

 

早めに導入するのが吉

有料テーマのAFFINGER(アフィンガー)いい感じですね!カスタマイズ性が高い、SEO対策ばっちり。

すでにサイトデザインで変えたいところが多々あるんですが結構工数取られそうなんでちょっと検討… 早めに導入したほうが修正軽いです。

この連休を使って、実行しようとしているのがWordPressテーマの変更です。以前購入したアフィンガー5を導入しようと思います。

おそらく、記事が崩れてしまうだろうから、直す作業がキツいけど、記事数を増やす前に完了させた方が好都合と判断。稼ぐ体制をきちんと整えるためにも、一度立ち止まります。

 

実際にテーマを変えてみると分かりますが、たいていサイト内の画像や文章・見出しほか記事のパーツなどで、表示が崩れたりおかしくなったりします。記事が多いと、それらの修正にも余計に時間がかかってしまうものです。

初心者の方は、「最初は無料テーマでいいや」と思ってる方もいるかも知れません。

しかし将来的に有料テーマを考えていて、上記のような負担を減らしたい場合、どんなジャンルのブログやサイトにも合うAFFINGER5を早めに導入するのは、賢明な選択だと思います。

ゆうか堂

 

導入して良かった

ワードプレスのテーマは無料のでやろうと思ってたけど、なんかしっくりこなくて思い切ってAFFINGER5を買ってしまった。設定いじってみて、これ買ってよかったやつだと実感しました。けちったらだめですね。
色々とWPテーマを模索してきたけど、やっぱり総合的にアフィンガー5が1番イイと感じる。お世辞抜きに。
アフィンガー本当にお勧めできる。ブログ初心者は無料でいいやとか 思ってる人。すごいよこのテーマ。自分も初心者だけどわかる。

マジでいい、シンプルで自分色に染められるし、何よりも無料とはやっぱり違うなってのが実感できる。

AFFINGERは無料版の頃から最新の5まで使ってきたけど、これこそ初心者向けだと思う。熟成度が違う。

管理画面からほぼ全てのカスタマイズができるのはありがたい。結果的に管理画面の情報量は多く戸惑うが触ればなんとかなる。

アフィンガー5想像以上に凄かった。

 

導入する前は不安な気持ちはあるものの、多くの人がAFFINGER5を使って良かったと話しています。

その機能性や使いやすさから最も優れたWordPressテーマとして、初心者こそAFFINGER5使うべき、という声も多数。

ゆうか堂

 

アフィンガーの悪い口コミ・評判

アフィンガーの悪い口コミ・評判

一方、AFFINGER5に関する悪い口コミはそれほど見受けられなかったですが、あまりに高機能過ぎて混乱する、使いにくい、といった声も一部あります。

 

機能が多すぎて混乱する

ワードプレスのデザインとかに手こずっております。アフィンガー5とかいう有料テーマがいいって書いてたから購入したけどさっぱりわけわかめ!
今日は朝からブログデザインと格闘して少しだけまともになりました。アフィンガー5できる事が多すぎて難しいです。
アフィンガーの初期デザインに関してですが、自分はかなり苦戦しました。 機能が多過ぎて、、、、 もしかしたら同じ境遇の方がいらっしゃるかも。

 

特にWordPress初心者の方は、AFFINGER5の機能の豊富さに訳が分からない状態になる人もいるようですね。

まずは公式マニュアルの「スタートガイド」を参照しつつ、『AFFINGER5 管理』(独自の管理画面)で最低限の初期設定。

あとはデザインに関しては、多少思い通りにならなくてもこだわらず後回しにしましょう。ブログを書きつつ、徐々に操作を覚えていくようにすると良いかと思います。

これを書いている筆者も、WordPressを始めてまだ1年くらい。少しずつ慣れていきましょう!

ゆうか堂

 

「購入して損した」理由とは?

アフィンガー買ってみた。 広告表示とか諸々捗りすぎるよ。 メインサイトもストークから乗り換えてしまおうか....... ライセンスがもったいないけど.......。
今日はブログのテーマを、 ストーク19からアフィンガーに変更する。 アフィリエイトに特化するなら アフィンガーが良いとの声が多いので 将来をみすえて変えていく。
Wordpressのテーマを変えてみました!只今改築中!けどかなり便利よアフィンガー5! 最初からこれにしておけば良かったと後悔しております。修正作業頑張るぞ。

 

AFFINGER5はあまりの使い心地の良さに、それまで複数サイトで使ってた有料テーマを止めて、すべてAFFINGER5に変える人も多いようですそうなると、それまでに買ったテーマは無駄になってしまいます。

使ってみて初めて分かることもあるし、購入して完全に損したと言う訳ではないと思いますが・・。

最初からAFFINGER5を選んでおけば、デザイン崩れなどの修正の手間も余分にかけずに済むし、お金も労力も時間も無駄にせずに済みますね。

ゆうか堂

 

結論:アフィンガーは買いか?

これまでAFFINGER5について、デメリットや悪い口コミも含めて見てきましたが、結局のところ、AFFINGER5は買うべきでしょうか?

 

結論

よほどの初心者でない限り、買って損はないテーマ

特に、収益を早く上げたい人は導入すべき

 

機能性の多さに最初はちょっと戸惑う人もいるかも知れませんが、初期設定や基本的なデザインは、独自の管理画面でまとめてできる便利さがあります。

また様々な有料テーマの中でも、AFFINGER5は必要な機能が高いレベルで網羅され、かつシンプルでどんなブログやサイトにも対応できる汎用性の高いテーマ。

 

しかも表示速度も速く、SEOにも強いです。

細かいカスタマイズにとらわれ過ぎず、まずは記事を増やしていけば、AFFINGER5は成果に最速で近づけるテーマかと思います。

 

アフィンガーのキャンペーン

現在、作成した内容(広告コードや文章など)を登録、保存してショートコードで自由に呼び出すことができる専用プラグイン『STINGERタグ管理プラグイン3』の無料配布キャンペーン中です。

AFFINGER5を購入すると、ダウンロードしたファイルの中に同梱されています。

 

アフィリエイトの広告コードやよく使うコンテンツなど、使い回したいコードや文章などのコンテンツを登録。記事やウィジェットにショートコードとして貼り付けるだけで、同じコンテンツを何度も作り直すことなく表示できます。

コンテンツを修正したければ、一つ保存してあるものを直すだけ。貼り付けた所のコンテンツもすべて修正できるので便利ですね。

 

まとめ

以上、WordPressの有料テーマの中でも最も評価も高く人気のある『WING(AFFINGER5)』について、特徴やメリット&デメリット、口コミや評判について見てきました。

 

筆者もいくつか有料テーマを使ってますが、AFFINGER5は高機能で長い実績もあり、シンプルで使いやすく安心感のあるテーマという印象ですね。実際にこちらの『ネットビジネス覚え書き』を含め、複数のブログで使っています。

有料テーマの中でも最も信頼できる、おすすめのテーマであることは間違いないです。

 

 

-WordPress
-

Copyright© ネットビジネス覚え書き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.